So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

成熟した大人たちへ

IMG_2811.jpg
誰とも繋がれない、大人たちへ。個人と社会の狭間のある「孤独」…成熟した世代に人生の意味を問う長編小説 白石一文著 集英社。装画は真々田ことりさん。色鉛筆は発色が難しい画材のひとつですが、水面の情感を巧く表現していただきました。

17日で復興させた男

IMG_2805.jpg
関東大震災後、わずか17日間で横浜港を再開させたすごい男、原三渓の物語。私財をなげうっての孤児院建設、名園「三溪園」を造ったり、富岡製糸場のオーナーでもあった。装画はいとう瞳さん

山田風太郎賞受賞!

鳩撃.jpg
小説巧者として根強い人気の佐藤正午氏待望の長編小説『鳩の撃退法』小学館、上下巻。謎が謎を呼ぶ展開と、脱力系のユーモアと遊び心に満ちあふれた桁違いの面白さ!まさに最高傑作!! 2015年 第六回 山田風太郎賞受賞!

オヤジも涙!

ティーンズエッジ.jpg
“この町に初めてのライブハウスを作ろう! ”愛する故郷、大好きな音楽、憧れの恋、訪れるあの“波”。ヒリつくほどに懐かしい全て。東北在住の直木賞作家が描く魂の青春小説。

ピンク色もいい。

honesty.jpg
聖子ちゃんも好きだという女性に人気のピンク。進出、温暖、柔軟、軽量などのプラスのイメージ効果を持ち、マイナスのイメージ効果はあまり見あたらない色、しかし書籍では難しいと言われるのは何故。頑張ってほしいピンク!「おたがい大好きだけど、恋愛も結婚もしない。どんな秘密もつくらない」幼なじみ二人が交わした約束。純粋すぎる愛の行方は。『娼年』『逝年』を超える危険な純愛小説。

新境地

波に乗る.jpg
主人公の文哉は、入社一カ月で会社を辞めた直後、父が亡くなったという知らせを受ける。疎遠だった父が残したものは、海が見える古い家、サーフボード、流木の置物、初めて見る青春時代の父の写真。文哉はまったく知らなかった父をたどっていく…。不器用だが必死に生きようとしていた父を知る。社会という波に乗れず、自信を無くしていた自分が少しずつ変化していく。父の残したサーフボードを持ち出し海に入っていく主人公の姿が爽やかに心に残るお薦めの一冊。

脱・限界集落

脱限界集落.jpg
過疎高齢化の農村の次はシャッター街と化した商店街。日本のそこかしこで起こっている問題に切り込む、地域活性エンタメ小説。信州、東北で大ヒットシリーズ続編『脱・限界集落株式会社』黒野伸一 著、装画 石居麻耶さん、小学館。NHK土曜ドラマ 2015年1/31~全5回 放送。原作『限界集落株式会社』も好評発売中。

家族の物語

あなたの明かり.jpg
深い孤独を抱えながら生きる4人の人生が、たったひとりの女性によって、温かく優しく照らされていく。ああこの人がいたから、この「家族」ができたのだと、深く感じる。ラストの感動と奇蹟をぜひ!「あなたの明かりが消えること」小学館

史上最弱刑事

マル暴.jpg
「事件発生?嫌だな…」史上最弱(?)の刑事登場! 弱気な刑事の活躍ぶりに笑って泣ける、今野敏会心作! 「マル暴甘糟」実業之日本社

小学館文庫小説賞受賞作

10857751_756684751088315_711114420306458360_n.jpg
誰が見てもくだらなすぎる人生だってアリだと思う。深夜になれば全国のリスナーが俺のネタを待ってる(ハズ)本年度No.1!? ものすごい新人作家が出てきた!(編集担当)。全国のラジオ好きへ捧げる青春爆笑ハガキ投稿エンタメ小説!

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。